読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりマイペース1人で英語学習奮闘の記録

英語を独学する前に、「自分はこれといったスキルがない」ということに気付きました。

その時期に、英語のサイトで検索する機会があり、グーグルに翻訳をしてもらったところ、stand by meを「私の上に立って下さい」と訳してくれました。

アメリカ生まれのグーグルにとって英語は母語なはず。こんな訳はないだろと思いました。それとも、日本語の理解度が足りないのか?

さすがに、stand by meの訳くらいは私も知っています。

f:id:aisakayo:20170313064549j:plain

そこで、「機械に頼っちゃ駄目だ!」と思い、英語を読めるようになろうと思った次第です。

ただ、今後、役に立つかどうか身につくかどうかも分からないものにびた一文たりとも払いたくもありませんでした。

三日坊主になるかもしれないから、びた一文払わないという強い決意のもと、中学高校時代に使った文法の本や英語辞典を引っ張り出しました。

この記事では非効率な方法も試しているので、効率よく独学したいという方は反面教師としてお読みいただければなと思います。

 

 

ステップ1 闇雲にやってみる

どっかで辞書に載っている日本語例文を写すといいと聞き、やってみましたが、すぐに飽きました。しかも、単語を覚えることもありませんでした。

短い英文をただ紙にペンで書いただけです。

次に文法の本で、文法の勉強をしてみましたが、飽きてしまいました。

飽きたら簡単にやめられるは独学のメリットであると同時にデメリットです。

英語学習では文法の勉強を重視する意見もあり、歯を食いしばってでもやれというものもどっかのサイトに書いてありました。

私は文法の勉強は続きませんでしたが、英語を短い時間で理解出来るようになるらしいので、文法の勉強はおススメらしいです。

 

 

ステップ2 英語で子供向けのアニメを見る

www.youtube.com

英語を読めるようになりたいという目的はありましたが、どうするべきか困っていたので、とりあえず、子ども向けのアニメを見て、勉強した気になってみました。

ただ、アニメを観ただけでは何も身につきません。

 

聞いて言語を身につける参考として、赤ちゃんはじっとしたまま、人間の話を聞く時期があり、生後1年くらいに意味のある単語を発し、2歳くらいに、「まんま、ごはん」と2つの単語を使うようになるといいます。

 

赤ちゃんの学習を参考にする場合、英語の動画を見るなりして、じっと聞く期間だけ最低1年は必要となることと思います。勉強よりは修行みたいです。

 

ただ、個人的にはアニメなどの映像を観るのが1番好きで、1番続いています。

 

今はアニメ以外にも海外の動画も見ています。

www.youtube.com

海外の動画は言っている言葉の意味はほとんど分かりませんし、聞きとれないことのほうが多いんですが、what do you doとかwellといった簡単なものは聞きとれるようになりました。それと、語彙がちょっと増えました。

動画や映像の一番の利点は言葉の詳細な意味は分からなくても単語のニュアンスが分かるようになるということでしょうか。

私はdoとbeの違いを動画を見て理解しました。本を読んで分かっていたつもりですけれど、感覚としてきちんと分かったということです。

 

 

ステップ3 イソップ童話を訳してみる。

f:id:aisakayo:20170313064131j:plain

英語学習に役立つものはないかと思い、ネットで探していたら、英文のイソップ童話を見つけました。

イソップ童話は童話なだけあって簡単な英語で構成されているので、英語初心者の私には丁度いいレベルでした。しかも、文法の勉強をしなくても読める。

嬉しいことにこれを続けていたら、中学校レベルの英語なら読めるようになりました。

訳す時はとにかく文章の前から順番に訳していきました。

 

 

ステップ4 母語が邪魔(現在)

イソップ童話が掲載されているサイトのイソップ童話全てを訳し終わった頃にある問題が発生しました。

英語を読んでいる時、頭の中で自然と日本語で訳しているのです。

理想として、英語を読んだら、「ふーん、そっかー」と思いたいのです。

しかし、現状は、I like animals.みたいな訳す必要もないくらいの簡単な文章でも日本語に脳内で変換してから理解するという調子で、時間が掛かります。

まあ、何も読めなかった時に比べたら、少しだけでも英語が読めるんですから、別に大きな問題ではないのかもしれませんが……ウザイ時はあります。

 

 

今後の課題

最近は童話よりもちょっと難しい文章を読んでもみますが、文法でつまずきます。

そのため、文法を本格的に勉強しないといけないなと思うようになりました。

少し英文を読む力はついたのですが、英文を書く能力や話す能力は全くありません。

今後、この辺りの能力を伸ばすのも課題の一つなのではないかなと思っています。

 

 

まとめ

随分と非効率な勉強をしていると自分でも思います。

理由は現在の生活では英語が重要じゃないことと自分なりに楽しんでいるというのが最大の理由でしょう。

だから、この記事は真剣に英語を独学で勉強したいという人の参考には全くならないと思います。

個人的に独学で勉強していて、英語学習で大切なのは、読む、聞く、書く、話すの4つだと思うようになりました。

ただ、今は身近に英語を話せる人はいませんから、話すことは出来ません。

もっと英語の能力が身についたら、ココナラなどのサイトで雑談をするとか日記を添削してもらうとかしてもらってもいいかもしれません。